MENU

カランサの成分詳細

カランサ

花蘭咲は天然植物を中心にして配合された育毛剤であり、女性の育毛剤として市場に登場しました。

 

有効成分としてニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、センブリエキスを含み、センブリエキスを含めた十種類の天然植物を利用しています。

 

花蘭咲の有効成分のうちでニコチン酸アミドと塩酸ピリドキシンはそれぞれビタミンB3、ビタミンB6とも呼ばれるものであり、細胞の分裂やタンパク質合成に必要なのが特徴です。

 

髪の毛を伸ばすためには毛母細胞を増やして育てることが欠かせませんが、その細胞の分裂やタンパク質合成を円滑に行えるようにできるのがこの二つの成分です。

 

一方、センブリエキスには多様なテルペノイドやアルカロイドなどが含まれているため、その効果が総合的に現れます。

 

血行促進作用や抗炎症作用、抗酸化作用が主なものですが、アマロゲンチンのように毛乳頭細胞を増殖させる直接的な作用を持つものも含まれています。

 

花蘭咲に含まれている有効成分以外の天然植物の中で注目されているのがエビネ蘭です。

 

エビネ蘭にはカラントサイドやグルコインディカンなどの成分が含まれていて、血行促進作用や抗炎症作用が発揮されます。また、フケを抑えるトリプタントリンも含まれているため、髪にとって幅広く良い効果を期待できるでしょう。

 

花蘭咲にはこの他にも頭皮環境を整えるための植物としてトウキやトウガラシ、サンザシやエイジツ、ワレモコウが含まれています。

 

また、髪にうるおいを与えるためのユズやフケを抑えるためのローズマリー、抗酸化作用や血行促進作用を持つチャエキスも用いていて総合的に育毛に働きかけられる配合になっているのが花蘭咲の特徴です。

 

成分からわかる効果として、血行を良くすることや頭皮環境を整えることに主眼が置かれているのが花蘭咲の配合の特色です。

 

血行不良や頭皮ケアの不適切さが女性の薄毛の原因になりやすいからこそ、それに対処できる天然植物を選んで使用しています。

関連ページ

使い方
花蘭咲(カランサ)の使い方についてご紹介しています。女性用育毛剤によってはそれぞれ使い方が異なります。髪を乾かした後に使うのかどうなのかなど色々ありますよね。
amazonや楽天で買うと安いのか?
カランサは世界特許取得成分エビネ蘭エキスを有用成分とし、育毛発毛に効果があると人気の女性用育毛剤です。そんなカランサはamazonや楽天で買うと安いのかこちらにまとめました。
花欄咲は男性が使っても効果あり?
花蘭咲は女性向けの育毛剤であるため、配合されている成分は女性の薄毛対策に合わせてあります。しかし、血行不良や栄養不足、頭皮環境の不具合が原因の場合には男性でも効果があるでしょう。