MENU

夏の黄色信号!頭皮の汗!

アウトドアに出掛けたり、発進をしたり、お外で時刻を暮す機会も増えてくる。

 

夏にかけて、気になり始めるのが「UV」と、実は「頭皮の汗」によるダメージです。

 

夏に気をつけたい育毛手入れの理由をいくつかご紹介したいと思います♪

 

【夏に気をつけたいのは「UV」と「頭皮の汗」だ!】

 

春から夏は最も、UVや汗による頭皮と髪の衝撃を対処していかなければいけません。

 

 

 

髪に大きなダメージを与える原因の一つは「UV」だ。

 

 

 

紫外線数量は、一年の中で、5ひと月〜8ひと月にかけてが季節と言われています。

 

 

 

毛髪はたんぱく質で出来ていますが、強い紫外線や60都度以上の熱が加わると、たんぱく質は分解されてしまう。

 

 

 

昼間、強い太陽光の中で日差しを受けると、同じように髪にダメージを与えるといわれているのです。

 

 

 

このため髪のダミーをおおっておるキューティクル(うろこ状のダミー仕掛け)がめくれ易くなり、そこから髪の内部の潤いが失われて、カサカサをもたらし、パサツキ、ごわつきにつながります。

 

 

 

またUVによる刺激から、メラニンが不潔して髪の色が落ちたり、あせたりしやすくなることもあります。

 

 

 

最近ではUV削除用のヘアスプレーやトリートメントなどもあるので、発車前につけておくのもいいでしょう。

 

 

 

さらに帽子や日傘で、ちゃんと髪をガードしましょう。

 

 

 

夏に気をつけたいことはUVだけではありません!

 

やっとかき易く罹る‘頭皮の汗’にも注意が必要です。

 

 

【頭皮の汗も髪を傷める大きな動機に!】

 

この時期にさらにお知らせをやるのが、「頭皮の汗」と「頭皮の皮脂」だ。

 

 

 

昼間、汗ばむ時節も増えてきて、幾らか歩くと頭皮が汗ばんでしまうことも……。

 

 

 

初夏から夏は、汗をかく数量が増えて、頭皮の毛孔が皮脂や汗の変色で停滞がちになります。

 

 

 

頭皮がべたつき易く変わる原因はこういうせいです。

 

 

 

また大量に汗をかいた後に、ただただ放っておくと、汗にある‘塩’が乾いてクリスタル化し、髪の間に入り込むのです。

 

 

 

その際に、塩が髪にスレを起こして、ダミーに傷をつけてしまうこともあります。

 

 

 

汗をかいたら、一気に洗う訳!

 

 

 

これが一番の理想ですが、外ではそれほどもいきませんよね。

 

 

 

一気に洗えない場合は、クロスで汗を手厚く拭き取り、眼の洗浄クシで少しずつとかして干すようにします。

 

 

 

この時、絶対にごしごしと汗をこすらないように気をつけてくですさ。

 

 

 

また、水の取り除ける洗いなどの拭き取り部門洗いを携帯するのもいいでしょう。

関連ページ

白髪になりやすい人の特徴
白髪になりやすい人の特徴としてストレスの溜め込みやすさがあります。喫煙や暴飲暴食、紫外線対策の欠如や運動不足も影響しますが、遺伝的な要因によってなってしまう人もいるのが事実です。
夏の抜け毛・薄毛対策
夏は抜け毛が増えやすい季節です。 紫外線による頭皮へのダメージや、海やプールでのダメージ、エアコンによる頭皮の乾燥などによって、髪が抜けやすくなります。 この季節にしっかり対策をする事が大切です。
健康な頭皮・髪の毛を維持するポイント
健康で丈夫な髪の毛を維持したいなら、毎回のシャンプー時に頭皮を健やかに保つ努力が必要です。脱脂力が強すぎないシャンプー剤を使って毛穴の汚れを丁寧に落とし、マッサージで血行を促進することも効果的です。
髪のためにも自律神経を整える
抜け毛を防ぐためにも自律神経の安定させることは大切です。また、健康的な髪の毛の維持には、栄養バランスのとれた食事を心がけることも重要なことです。規則正しい生活習慣と栄養不足にならない食生活が大切です。
春が来た!育毛シーズン到来!
春は髪の毛の生え変わりが起こる時期です。育毛シーズンとして毛髪量を増やすためには、冬から夏に向けて強くなる紫外線への対策と皮脂や埃へに対する頭皮ケアが大切になります。
白髪を黒髪に戻す方法ってあるの?
できてしまった白髪を黒髪に戻すには食生活を中心として生活全般を見直すことが必要です。十分な栄養、適切な睡眠の確保や運動習慣によって、時間はかかっても改善できます。
梅雨のうねりやクセ毛どうにかしたい
梅雨の時期の髪は、せっかくきれいにセットしても、湿度でベタベタしたり、乱れやすくなっていますから、トリートメント剤やヘアースプレー剤で効果的に髪をガードすると効果的でしょう。
いつになれば育毛剤の効果を感じることができる?
女性用育毛剤の効果を実感できるまでの期間については、三ヶ月から半年程度が目安となります。薄毛の状態は個人差がありますので、その辺も考慮に入れて継続して使用することが必要です。