MENU

梅雨のヘアケア

カランサ

空気が乾燥しがちである冬場とはまた違い、梅雨の時期は暑いやらジメジメするやら、髪にとってはちっとも良いことがない時期なのではないでしょうか。

 

特に女性は、髪をサラサラのストレートヘアーにしたいのに、湿気のせいでいつも以上にうねりやくせ毛が目立ってしまい、うねりを抑えるための毎日の努力も半端なものではないに違いありません。

 

そんな風に、一年で一番髪のうねりに悩んでいしまう梅雨の時期には、どのようなケアをすれば理想的なヘアースタイルを保つことが出来るのでしょう。

 

梅雨の時期だけではなく、くせ毛を抑えるには、矯正縮毛が一番効果的かもしれませんが、お金も掛かるし、髪も傷むので、何度も出来ないのが一般的でしょう。

 

また、ヘアーアイロンを利用する場合は、お金は矯正縮毛のようには掛かりませんが、やはり度重なれば髪が傷みますし、うねりなどを抑える効果としてはあまり長続きしません。

 

そこで、梅雨時のくせ毛やうねりを抑えてストレスなく過ごすには、さまざまなトリートメント剤を利用して、ストレートヘアーを実現する方法が人気のようです。

 

トリートメントには、洗い流すタイプや、洗い流さないタイプ、美容院などでおこなってもらうものがあり、それを併用して梅雨時のうねりを解消している女性が多いのです。

 

そして、トリートメント剤にはたくさんの市販品がありますから、口コミなども参考に、自分に合ったトリートメント剤を見つけるとともに、トリートメント方法も見つけると良いでしょう。

 

なお、普段はヘアーアイロンを使って髪をストレートヘアーにした場合には、そのままにすることも多いのでしょうが、梅雨の時期にはヘアーアイロンでくせ毛などを矯正したあと、ヘアースプレー剤を使うと効果が長持ちします。

 

ヘアースプレーは、ハードに固めるもの、ソフトに保つものなどさまざまですから、用途に応じて使い分け、梅雨の時期の湿気から髪をガードすると良いのではないでしょうか。

関連ページ

白髪になりやすい人の特徴
白髪になりやすい人の特徴としてストレスの溜め込みやすさがあります。喫煙や暴飲暴食、紫外線対策の欠如や運動不足も影響しますが、遺伝的な要因によってなってしまう人もいるのが事実です。
夏の抜け毛・薄毛対策
夏は抜け毛が増えやすい季節です。 紫外線による頭皮へのダメージや、海やプールでのダメージ、エアコンによる頭皮の乾燥などによって、髪が抜けやすくなります。 この季節にしっかり対策をする事が大切です。
健康な頭皮・髪の毛を維持するポイント
健康で丈夫な髪の毛を維持したいなら、毎回のシャンプー時に頭皮を健やかに保つ努力が必要です。脱脂力が強すぎないシャンプー剤を使って毛穴の汚れを丁寧に落とし、マッサージで血行を促進することも効果的です。
髪のためにも自律神経を整える
抜け毛を防ぐためにも自律神経の安定させることは大切です。また、健康的な髪の毛の維持には、栄養バランスのとれた食事を心がけることも重要なことです。規則正しい生活習慣と栄養不足にならない食生活が大切です。
春が来た!育毛シーズン到来!
春は髪の毛の生え変わりが起こる時期です。育毛シーズンとして毛髪量を増やすためには、冬から夏に向けて強くなる紫外線への対策と皮脂や埃へに対する頭皮ケアが大切になります。
白髪を黒髪に戻す方法ってあるの?
できてしまった白髪を黒髪に戻すには食生活を中心として生活全般を見直すことが必要です。十分な栄養、適切な睡眠の確保や運動習慣によって、時間はかかっても改善できます。
いつになれば育毛剤の効果を感じることができる?
女性用育毛剤の効果を実感できるまでの期間については、三ヶ月から半年程度が目安となります。薄毛の状態は個人差がありますので、その辺も考慮に入れて継続して使用することが必要です。