MENU

髪・頭皮のために気をつけるべきこと

カランサ

 

髪が抜けやすくなる季節があると言う事をご存じでしょうか。

 

実は夏場は薄毛になりやすい季節と言われています。

 

また、本格的に髪が抜けていなくても、この時期に受けたダメージによって、その後一気に薄毛が進行してしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

なぜ、夏に抜け毛が増えるのかというと、紫外線が1つの要因と考えられています。

 

強い紫外線を浴びる事で、ダメージから頭皮が固くなってしまうのです。固くなると結高が悪くなり、毛根に健康な髪を作るのに必要な栄養素が行き渡らなくなります。

 

結果、髪が抜けやすくなったり、細くなりがちです。また、紫外線のダメージで毛穴が傷む事でも、薄毛になってしまうケースも多いようです。

 

紫外線から頭皮や髪を守る為に、外出する際は帽子をかぶったり日傘をさすなどして、紫外線対策をしっかり行いましょう。

 

ただ、帽子をかぶる時は蒸れに注意です。

 

蒸れやすい帽子をかぶってしまうと、雑菌が繁殖してしまいかえって、抜け毛が増える恐れがあります。蒸れを軽減する為に、通気性の良い帽子を選びましょう。

 

最近はUV効果のあるスタイリング剤もあるので、活用してみるのもおすすめです。

 

この他に、夏に抜け毛が増える要因としては、海やプールでのダメージも挙げられます。

 

海に含まれる塩分、プールに入っている塩素によって頭皮がダメージを負うのです。海やプールに行った後はよくシャンプーして、塩分や塩素を洗い流して、しっかり髪を保湿しましょう。

 

また、エアコンによる冷えも抜け毛に繋がります。

 

エアコンで体が冷えすぎてしまうと、頭皮だけでなく体全体の血行が悪くなります。乾燥もしやすく、皮脂分泌が少なくなる事で頭皮の環境が悪くなり、抜け毛が増えやすいのです。

 

特に冷え性・乾燥肌という方はエアコンによる、冷え過ぎには注意する事が大切です。このように、夏場は女性にとって抜け毛が増えやすい季節と言えます。

 

ケアを怠ると秋・冬に抜け毛が増える恐れもあるので、対策を十分に行い健康な髪をキープしましょう。

関連ページ

白髪になりやすい人の特徴
白髪になりやすい人の特徴としてストレスの溜め込みやすさがあります。喫煙や暴飲暴食、紫外線対策の欠如や運動不足も影響しますが、遺伝的な要因によってなってしまう人もいるのが事実です。
健康な頭皮・髪の毛を維持するポイント
健康で丈夫な髪の毛を維持したいなら、毎回のシャンプー時に頭皮を健やかに保つ努力が必要です。脱脂力が強すぎないシャンプー剤を使って毛穴の汚れを丁寧に落とし、マッサージで血行を促進することも効果的です。
髪のためにも自律神経を整える
抜け毛を防ぐためにも自律神経の安定させることは大切です。また、健康的な髪の毛の維持には、栄養バランスのとれた食事を心がけることも重要なことです。規則正しい生活習慣と栄養不足にならない食生活が大切です。
春が来た!育毛シーズン到来!
春は髪の毛の生え変わりが起こる時期です。育毛シーズンとして毛髪量を増やすためには、冬から夏に向けて強くなる紫外線への対策と皮脂や埃へに対する頭皮ケアが大切になります。
白髪を黒髪に戻す方法ってあるの?
できてしまった白髪を黒髪に戻すには食生活を中心として生活全般を見直すことが必要です。十分な栄養、適切な睡眠の確保や運動習慣によって、時間はかかっても改善できます。
梅雨のうねりやクセ毛どうにかしたい
梅雨の時期の髪は、せっかくきれいにセットしても、湿度でベタベタしたり、乱れやすくなっていますから、トリートメント剤やヘアースプレー剤で効果的に髪をガードすると効果的でしょう。
いつになれば育毛剤の効果を感じることができる?
女性用育毛剤の効果を実感できるまでの期間については、三ヶ月から半年程度が目安となります。薄毛の状態は個人差がありますので、その辺も考慮に入れて継続して使用することが必要です。