MENU

女性用育毛剤の効果を感じることができるまでのおよその期間

カランサ

育毛剤を使い始めるときに気になることは、効果はどのくらいの期間で出てくるかということです。

 

早く生えてくればよいのですが、髪にはヘアサイクルというものがあります。今日使ったから明日髪が生えてくるというわけにはいきません。

 

一般的には三ヶ月から半年程度かかると言われてます。

 

女性は比較的、効果が出やすいのですが、薄毛の状態は個人差がありますので、その辺も考慮に入れて継続して使うということが求められます。

 

効果を得るためには、頭皮と相性のよい育毛剤を継続して使用することが必要です。

 

使ってみて、頭皮に湿疹がでたり、刺激を感じたりするようなときには、相性が悪いと考えられます。継続して使う必要がありますし、我慢して使い続けるよりも、快適に使い続けることができる育毛剤を選ぶほうがおすすめです。

 

長年のダメージの蓄積によって薄毛を招いているのに、すぐに結果を出したいと焦らないことです。

 

原因は人それぞれですから、育毛剤では解決できない部分については、別に対策を講じましょう。

 

食生活が乱れていて栄養が足りなくて薄くなってしまった方が、育毛剤のみで回復させようと思っても無理があります。

 

栄養をしっかり摂れるよう栄養バランスのよい食事に改善することが必要です。また、育毛サプリなどで栄養を補うことも検討したほうが結果を出しやすくなります。

 

薄毛になる原因はストレスや睡眠不足、運動不足、喫煙、深酒、ホルモンバランスの乱れなど色々とあります。原因が一つとは限りませんので、気になることがあるのなら改善していくようにしましょう。

 

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、一定の期間成長したら、一定の期間停滞期を迎え、髪が抜ける時期を迎えます。髪が抜けたから次の髪がすぐに生えるというわけでもありません。

 

髪にコシやハリがでたり、髪が太くなったりといった小さな変化が見られてから、本格的に回復してくる形になります。また、ヘアサイクルの関係で、停滞期の髪がいったん抜けるタイミングで薄毛が悪化したように感じることもあります。

 

そこであきらめず、半年から一年は継続して育毛剤を使用することで効果を得ることができます。

 

関連ページ

白髪になりやすい人の特徴
白髪になりやすい人の特徴としてストレスの溜め込みやすさがあります。喫煙や暴飲暴食、紫外線対策の欠如や運動不足も影響しますが、遺伝的な要因によってなってしまう人もいるのが事実です。
夏の抜け毛・薄毛対策
夏は抜け毛が増えやすい季節です。 紫外線による頭皮へのダメージや、海やプールでのダメージ、エアコンによる頭皮の乾燥などによって、髪が抜けやすくなります。 この季節にしっかり対策をする事が大切です。
健康な頭皮・髪の毛を維持するポイント
健康で丈夫な髪の毛を維持したいなら、毎回のシャンプー時に頭皮を健やかに保つ努力が必要です。脱脂力が強すぎないシャンプー剤を使って毛穴の汚れを丁寧に落とし、マッサージで血行を促進することも効果的です。
髪のためにも自律神経を整える
抜け毛を防ぐためにも自律神経の安定させることは大切です。また、健康的な髪の毛の維持には、栄養バランスのとれた食事を心がけることも重要なことです。規則正しい生活習慣と栄養不足にならない食生活が大切です。
春が来た!育毛シーズン到来!
春は髪の毛の生え変わりが起こる時期です。育毛シーズンとして毛髪量を増やすためには、冬から夏に向けて強くなる紫外線への対策と皮脂や埃へに対する頭皮ケアが大切になります。
白髪を黒髪に戻す方法ってあるの?
できてしまった白髪を黒髪に戻すには食生活を中心として生活全般を見直すことが必要です。十分な栄養、適切な睡眠の確保や運動習慣によって、時間はかかっても改善できます。
梅雨のうねりやクセ毛どうにかしたい
梅雨の時期の髪は、せっかくきれいにセットしても、湿度でベタベタしたり、乱れやすくなっていますから、トリートメント剤やヘアースプレー剤で効果的に髪をガードすると効果的でしょう。